桑の葉青汁み〜っけ!!希少価値でいっちゃお

桑の葉について

青汁と言えばケール?大麦若葉?明日葉、いえいえそれも青汁の主原料として有名ではあるのですが、それ以外にもあるんですよ。
それが、桑の葉なんです。
お〜桑の葉ですか?!桑の葉っていったいどのようなものなのでしょうか?分かりやすく教えてくださいな。

 

桑の葉について基本的なことを学びましょう!!
桑の葉と言えば、青汁に使われている原材料ではありますが、それほど多くはないんです。
そうなんですか・・・確かにあまり聞きませんよね。
桑の葉はお茶にも使われていることがあります。
ということは、健康面では効果が高そうなイメージとなりますね。

 

桑の葉って日本各地に自生するクワ科の落葉樹なんです。
日本では鎌倉時代から薬草として使われて来たようですね。漢方でも使われているみたいですよ。また、蚕のエサとして古くから使われてきた植物で、養蚕地を中心にお茶として飲む習慣もありました。
だから、桑の葉茶というのがあるのですね。何度か聞いたことありましたもん。
お茶としての効果は既に認知されているみたいですから、それが青汁になったというものですね。ということは、効果はしっかりあるでしょう。
どうやら、食前に飲むのが効果的らしいですね。特に問題がなければ食前に飲んでみるようにしましょう。

桑の葉の健康効果

桑の葉って歴史深く、日本だけでなく外国でも使われていると聞くとどれだけ効果があるのか気になります。
桑の葉の健康面での効果っていったいどうなっているの?

 

★ダイエット効果
青汁そのものがダイエット効果があると言われていますが、桑の葉にはその効果がどうやら高い模様。
その理由は、カリウムが配合されていることでむくみ防止ができるということ、
デオキシノジリマイシンが配合されていることで糖の吸収を抑えてくれカロリー過剰摂取を抑えてくれるということ
葉緑素が含まれているということでコレステロール減少効果があるということ
などがありますが、この他にも理由はあるんです!!

 

★花粉症改善効果
アレルギーのひとつとされている花粉症の改善効果があるんです!!

 

★生活習慣病改善効果
生活習慣病の改善には時間が掛かると言われていますが、普段から桑の葉青汁を飲んでいれば、自然と改善することが可能です。
高血圧、糖尿病、高コレステロール値に効果があります。

 

★美容効果
美白効果、発毛効果など見た目に関する効果があると言われています。

 

★女性の味方
ホルモンバランスを整えてくれるので、女性特有の体調不良に効果があります。

 

なんだかあらゆる効果がありすぎて、これ以外にもあるんですよ。とりあえずはここまでにしておきますね。

 

明日葉青汁比較ランキングはこちら 

参照リンク

大麦若葉青汁・・・これから青汁を飲み始めたい方に知っておいてほしい情報を紹介しています。
明日葉青汁・・・美味しい明日葉青汁をお探しの方の参考になるサイトです。

桑の葉の成分とケールを比較

さてさて、桑の葉の成分とケールの成分を比較して行きましょうか。

 

桑の葉の成分をまずは紹介!!
【栄養成分】
カルシウム〜269mg
鉄分〜44mg
カリウム〜3100mg
カロチン〜7.4mg
ビタミンB1〜0.6mg
ビタミンB2〜1.4mg
ビタミンC〜32mg
食物繊維〜38.5g

 

ケールの成分も紹介しちゃいます!!
【栄養成分】
カルシウム〜220mg
鉄分〜0.8mg
カリウム〜420mg
ビタミンB1〜0.06mg
ビタミンB2〜0.15mg
ビタミンC〜81mg
食物繊維〜3.7g

 

桑の葉に含まれる成分で突出して多いのは食物繊維と言うことが分かります。この量は、大麦若葉などに比べても格段に多いのです。食物繊維目的なら青汁では桑の葉!ということが言えますね。この他に桑の葉が優れている点は、鉄分とカリウムですよね。これらの成分は女性に多い貧血の改善やむくみの改善に効果を発揮するので、やはり桑の葉=女性の味方という印象になります。

 

ケールに含まれる成分で突出して多いのはビタミンCです。ケールにはビタミンCが多いというのはよく聞きますが、結構多く含まれています。
ビタミンCは美容効果以外にも、免疫力、ストレス・・・あらゆる効果があるので毎日摂取したいものです。

桑の葉の栄養素/ミネラル

桑の葉に含まれる成分について詳しく見て行きましょう。
まずはミネラルです。桑の葉に含まれるミネラルには、カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウムがあります。それぞれはどのような効果を発揮してくれるのでしょうか。

 

【カルシウム】
骨や歯を作る効果があります。神経に作用し、イライラを鎮めてくれます。

 

【鉄】
貧血予防、改善効果があります。疲労回復効果もあります。

 

【ナトリウム】
筋肉の収縮、弛緩のはたらきを保つ効果。細胞の機能を維持する効果。神経機能を正常に維持する効果。

 

【カリウム】
むくみを予防、改善する効果があります。高血圧の予防、改善効果があります。

 

桑の葉に含まれるミネラル成分はいくつかあって、それぞれが身体の維持のために使われています。このどれもが重要な役割を果たしているということが分かります。
桑の葉が青汁に含まれるというのも何だか納得できるような内容になっていました。
最近では桑の葉のお茶より、青汁の方が成分を直接粉末化しているだけあって身体にしっかり吸収してくれるらしいですよ。
これは嬉しい限りです。
桑の葉茶でもその効果は期待できるとは思いますが、なんせお茶ということでお茶の葉からしみ出した成分を飲むという形になります。
葉を全て粉々に粉末化している青汁と比べるとどうしても栄養的に見て摂取量が減ってしまいますね、やっぱり青汁なのかなと思います。

 

大麦若葉青汁比較ランキングはこちら